すずきみちよ 薪ストーブでおうちごはん

アウトドア料理コーディネーター鈴木道代によるシンプルな素材が生きる「おうちごはん」レシピ

新じゃがのトマトチーズグラタン

薪ストーブクッキング-新じゃがのトマトチーズグラタン

雨の季節。でも今年は晴れ間ののぞく日が多いような・・・
畑では雨の度にどんどん草が茂り、パッと見何も植わっていないような状態・・・(笑)。
でも草の間に大根やじゃがいもが育っていました!!
今日はフェスで知り合ったウクレレユニットComugiのお二人が遊びに来てくれたので、
地元の友人と共にこの近所をご案内。
畑では草刈も兼ねてじゃがいもを試し掘りしました。
小さいのも多いけど結構採れましたよ。

家に帰って涼しくなってきたので薪ストーブを点けると、「わぁっ」と歓声が。
久しぶりに火を入れる私も同じ気持ちです。
何度見ても火には魅せられます。
さっきの採れたて新じゃがでトマトチーズグラタンを作ります。

 

 

新じゃがのトマトチーズグラタン-材料
 

  • 新じゃが …3個
  • 玉ねぎ  …1個
  • トマトソース(ピザの項参照)…大さじ3
  • 豆乳   …11カップ位
  • とろけるチーズ …適量
  • 塩・こしょう …適量

 

 

1.じゃがいも、玉ねぎは火が入りやすいように薄めにスライス。
スキレットに並べトマトソース(ピザ参照)も加える。
新じゃがのトマトチーズグラタン工程1

2.豆乳をひたひたに加え混ぜ合わせたら、塩コショウで味を整える。
新じゃがのトマトチーズグラタン工程2

3.おき火の中火状態のストーブにクッキングスタンドをセットして、
材料を入れたスキレットを入れて煮る。
新じゃがのトマトチーズグラタン工程3

4.グツグツ煮立っています。約15分。
新じゃがのトマトチーズグラタン工程4

5.じゃがいもが煮えたらとろけるチーズを乗せて、焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり~。
新じゃがのトマトチーズグラタンできあがり

 

ウクレレとギターとジャンベのセッション

なんとクッキング中に盛り上がりウクレレとギターとジャンベのセッションに!!
やっぱり生の音、声は心に響きます。
友人K君のギターのアレンジもかっこいい。
子供たちも熱心に聴いています。
Comugiの曲はどれも幸せいっぱい感じることのできる唄とメロディで、娘ともよく歌って元気をもらっています♪ 
夏フェス等で見かけたら是非聴いてみて下さいね。

気の合う人たちとはどんどんつながるものですよね。
暮らしのこと、畑のこと、地球のこと、共通の話題で盛り上がりました。
生ライブクッキングも初めてで興奮しました~。
その後ピザも焼いて楽しい夕べとなりました。
どうもありがとうー。

うちの娘はそれ以来、薪ごはんに目覚め、この前は夕朝夕と3回連続庭の炉で焚き火クッキングすることに。
ごはんを炊いて魚を焼くだけなんですけどね。楽しいですもんねー。
夜は疲れて庭のハンモックでおやすみなさーいでした。

焚き火クッキングとハンモック
 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

コメント

  1. はじめまして!
    いつも美味しそうだな~と拝見しております。
    新じゃがタイムリーですね。
    豆乳を使ったグラタン、ぜひ挑戦してみたいです。
    薪ストーブのある生活、憧れです。

  2. リスボンさん
    初コメントです!ありがとうございます!!
    いつも読んでくださっているようでうれしいです。
    この豆乳をテキトーに入れたグラタン、本当に簡単ですが
    トロッとおいしく出来て、ウチでは中身を変えていろいろ作ります。
    昨日はバーベキューで、えびマカロニグラタンをダッチオーブンで
    同様に作りました。
    友達にも子供たちにも大好評!ぜひお試しくださいね。
    薪ストーブ、私の周りでもじわじわ伝染しています。
    誰もが感じる心地よさですもんね。

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内