ポールキャスナー 薪ストーブのある生活

日本における草分け的存在が贈るカントリーライフの提案。薪ストーブにまつわる様々なストーリーをお届けします。

ブラムリーアップルパイ

ブラムリーを使って英国風のアップルパイをアンコールの中で作ってみよう!
生のブラムリーアップルをそのままパイの生地に並べてクッキングスタンドの上で焼き上げる!
ブラムリーだから生のままできます。
とろけるブラムリー、それを受け止めるビスケットのようなパイ生地は最高の相性。
レシピはブラムリーと一緒に入っていたブラムリー研究会が出版している
27レシピ集「Bramley Recipe Book」から。多少ポール流にアレンジしました。
ブラムリーファンクラブ

 材料(24cmのパイ皿)

パイ生地
薄力粉・・・270g (冷やしておく)
バター・・・170g (冷やしておく)
グラニュー糖・・・大さじ1
卵黄・・・1個分
冷水・・・大さじ3

フィリング(パイの中身)
ブラムリー・・・3個 (皮と芯をとり、厚さ2cmに切る)
A
三温糖・・・70gから100g (甘さは好み)
スパイス・・・(シナモン、ナッツメグ、クローブ)・・・小さじ1/8ずつ

レモンの絞り汁・・・大さじ1/2
レモンの皮のすりおろし・・・少々
薄力粉・・・10g

バター・・・10g
(仕上げ用)
卵白・・・1個分

 作り方 
(燃えさしの薪のない状態でストーブ内の温度を200℃程度にしておく。炭を使えば安定した温度になります。)

1.   ボウルにふるった粉を入れる。続いてナイフで細かく切り刻んだバターを入れ、
指で粉とバターをすり混ぜ、パン粉状にする。カロリーが多そうです。
 

2.   これにグラニュー糖、卵黄を混ぜ、冷水を少しずつ加え、
ようやくまとまる状態でひとまとめにする。
冷蔵庫で1時間以上冷やす。

3.   パイ生地を2等分し、それぞれ麺棒でパイ皿よりひとまわり大きな円にのばす。
4.   パイ皿に生地を敷き、フォークで空気穴をあける。
5.   Aを混ぜて、ブラムリーアップルをまんべんなく隙間なく並べる。
上にバターをのせる。


6.   一枚の生地でふたをする。フチを指で押さえて、はみだした生地はナイフで切る。
フチをフォークでしっかり閉じる。
余った生地でリンゴやリンゴの葉っぱの形にして飾る。これは子供にやらせました。
上に卵白を塗る。
7.   表面にフォークで空気穴をあけ、中央に十文字に切り込みを入れる。

8.   アンコールなどの薪ストーブの中にクッキングスタンドをセットし、
燃えさしや炭を両脇に分け、パイを置いてドアを閉じて、15分焼く。
空気を絞り、さらに30分焼く。

9.   良く乾いた火の粉の少ない細い固い木を縦に並べて、
ふいごなどで炎を出し、表面に焦げ色を付ける。

10.   出来上がってから十分冷やしてバニラアイスクリームをつけてめしあがれ。



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

コメント

  1. ブラムリーファンクラブきたろうさん、

    美味しかったよ!パソコンルームに薪ストーブを取り付けたらいかがでしょうか?ぜひバーモントキャスティングスを?!

  2.  ブラムリーのレシピ集のアップルパイ、
     薪ストーブで作ってくださってありがとうございます! 
     ストーブで焼きあがっていくパイの写真は感動モノでした。
     焼き時間もわかり、いつか私もストーブで焼いてみたいと
     思いました。パイがとても幸そうに見えました。
     試してくださって、本当にありがとう!
     

  3. ふじっこさま、

    こちらこそ。パイは幸そうに見えましたし、食べて幸せになりました。
    バラムリーはもうなくなってので来年早めに注文してもっとたくさん買わないとだめですね。今年は注文したときに「もうほとんどないよ」と言われてがっかりしました。

    ポール

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内