すずきみちよ 薪ストーブでおうちごはん

アウトドア料理コーディネーター鈴木道代によるシンプルな素材が生きる「おうちごはん」レシピ

いちごのパンケーキ

のんびりとした朝にはよくパンケーキを焼きます。
やわらかい熱で焼くので、「他の用事をしていてうっかり焦がしてしまった!」
という失敗がないのがいいみたい。
今日は友人の農家から、おいしい無農薬有機栽培のいちごが届いたので、
ソースをたっぷりかけてデザートにしました。
最近凝っているお米の麹酵母で膨らませたのでもっちりしっとり焼けましたよ。
 

 

 

  • (直径15cm×4枚)
  • 薄力粉     ・・・ 2カップ
  • 卵     ・・・ 1個
  • 豆乳(または水、牛乳)     ・・・ 1カップ
  • てんさい糖     ・・・ 小さじ2
  • 塩     ・・・ 少々
  • ベーキングパウダー     ・・・ 大さじ1.5(今回は麹酵母)
  • いちご     ・・・ 1パック
  • グラニュー糖     ・・・ 大さじ1
  • 蜂蜜、バター     ・・・ 適量

 

 


いちごはヘタを取り鍋に入れ、グラニュー糖をまぶして、
ストーブトップで熱してソースを作る。
スキレットも温めておく。


薄力粉、てんさい糖、塩、ベーキングパウダーを混ぜ、
卵、豆乳も加えて重めの生地を作る。


スキレットに薄く油を引き、生地を流して焼く。
良い焼き色になったら裏返す。
薪ストーブはストーブサーモメーターで
250℃くらいに強めに焚いておきます。


たっぷりのいちごソース、フレッシュいちご、
蜂蜜、バターでいただきます。
あー、幸せ~♪

 

 

このいちご、存在感があるでしょう?
友人の農家で陰陽農法という自然界のバランスを大切に、
かわいがって育てたいちごなんですよ。
いちごの種の粒々に命を感じたのはこのいちごが初めてでした~。
香りも強くて食感も独特、とっても甘いいちごです。

この友人は石釜でおいしいパンも焼く方で、
うちの自家焙煎コーヒーと物々交換のようにお買い物させてもらってます。
ここに暮らしていると、人とのつながりがどんどん広がって驚くほどです。
町に住むより本格的ないいものが手に入るかも…。
皆さんどうもありがとう。



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内