すずきみちよ 薪ストーブでおうちごはん

アウトドア料理コーディネーター鈴木道代によるシンプルな素材が生きる「おうちごはん」レシピ

しいたけとネギのすき焼き

薪ストーブクッキング-しいたけとネギのすき焼き

新しい料理の道具を揃えるとワクワクしますよね♪
今回はTurkのローストシリーズのサーバーフライパン
ボディの溝が焦げ付きにくくするらしい。
このサーバータイプは両手付きなので食卓にそのまま出してもいいデザイン。
縁の溝の部分がヒラヒラとフリルのように見えるのがかわいらしい。
ターク社のフライパン

今日は2回目の焼き慣らしも兼ねて、庭のしいたけと下仁田ネギをオイル焼き。
確かに新品でも焦げつきません。
みりんと醤油ですき焼き風に仕上げます。

 

 

  • 生しいたけ ・・・ 3枚
  • 下仁田ネギ ・・・ 2本
  • 油 ・・・ 適量
  • みりん ・・・ 適量
  • 醤油 ・・・ 適量

 

 


薪ストーブは強めに焚いてフライパンを乗せて熱くしておく。
生しいたけ、ネギは食べやすい大きさに切る。


油をひいたフライパンに並べ、焼き付ける。


焦げ目がついてきたら裏返し、火が通ったところにみりん、醤油を注ぎ入れ、
好みの甘からい味に仕上げる。


ご飯も横で炊きました。


ご飯と焦げた甘い醤油の味とは最高のコンビ!!


お弁当箱につめてお花見に出かけよう~。

 

このタークのフライパンは職人さんがひとつひとつ手作りしているらしいです。
いいものは置いてあるだけでそれとわかりますよね~。
ロッジのスキレットを長年薪ストーブ用に愛用してきましたが、
タークの方が早く熱くなってくれるので料理にかかりやすいかも。
炒めものやサッと焦げ目をつけて焼きたいものは、
タークのフライパンのほうが向いているかもしれません。
そんな訳でこちらもお気に入りに仲間入りです。
今度は何を作ろうかな?


 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内