すずきみちよ 薪ストーブでおうちごはん

アウトドア料理コーディネーター鈴木道代によるシンプルな素材が生きる「おうちごはん」レシピ

あずきのトマトシチュー

あずきのトマトシチュー

コトコトじっくり。薪ストーブで豆を煮るのは簡単、でもとても特別な時間。
小豆なら水に漬けておかなくてもすぐ料理に取りかかれます。
秋の寒い夕暮れ、ストーブを弱火にしてちょっと出かけている間にシチューができているなんて。
心温まる、なんともうれしい気分でいっぱいです。
シンプルなのにしみじみおいしいのは薪でじっくりじっくりのおかげかな。
我が家のキャンプ料理の定番、パスタにカレーにといろいろ展開できます。

 

 

  • 小豆     ・・・ 1カップ
  • 玉ネギ     ・・・ 1個
  • にんにく     ・・・ 1かけ
  • トマト缶     ・・・ 1缶
  • オリーブオイル     ・・・ 適量
  • バジルなどのハーブ類     ・・・ 少々
  • 塩     ・・・ 適量
  • こしょう     ・・・ 少々

 

 


薪ストーブは強めに焚いてストーブトップに鍋を載せて熱し、
にんにく、みじん切りにした玉ネギをオリーブオイルで炒め、小豆も加え軽く炒める。


豆が膨らむので水をたっぷり加え、蓋をして豆が柔らかくなるまで煮る。(1時間位)
ふきこぼれるようならトリベットなどで温度調節を。
途中水がなくなって焦げ付いていないかもチェック。


トマト缶と好みのハーブを加え、蓋をして30分ほど煮込んで塩こしょうで調味する。
付け合せのマカロニを横で茹でています。


完成。マカロニにも良く絡んでおいしい。
 

今年も本格的な薪ストーブシーズンを前に煙突の掃除を行いました。
よく晴れた秋の午後、同じことを考えたお隣さんも屋根に登って煙突掃除をしていたのが面白かったです。
ウチの近所、薪ストーブ人口かなり高いんです。
3才の娘もザイルをつなげて屋根のトップまで初登頂しました。
楽しかった、なかなか下りてきません。(汗)
薪集めも一緒には行っていますが… いつか戦力になってくれるものでしょうか。
大きなお子さんをお持ちの方、薪仕事はいかがですか。

 
 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内