すずきみちよ 薪ストーブでおうちごはん

アウトドア料理コーディネーター鈴木道代によるシンプルな素材が生きる「おうちごはん」レシピ

きのこのスパゲティ

きのこのスパゲティ

今日散歩の途中で採ってきたのは、大きなカラカサタケ2本。
肉厚でやさしい味わい。オイルを使ったフライやソテーがよく合います。
スパゲティを茹でる横でオリーブオイルを使い、ソテーしてスパゲティにからめました。
きのこのとろみ、でもしっかりした歯ごたえ、そして香り。
シンプルだからこそ、天然きのこの風味が生きています。
収穫のうれしさも相まって最高の秋を堪能しました。

 

 

  • カラカサタケ     ・・・ 1個(またはきのこ1パック)
  • にんにく     ・・・ 1かけ
  • オリーブオイル     ・・・ 適量
  • 塩     ・・・ 適量
  • こしょう     ・・・ 少々
  • スパゲティ     ・・・ 人数分

 

 


薪ストーブは強めに焚き、鍋に沸かした湯に塩を入れてスパゲティを茹でる。


フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、ストーブトップで熱し、
食べやすい大きさに切ったきのこを入れてソテーする。


きのこがしんなりしたら、スパゲティの茹で汁をお玉1杯加えて、
塩コショウで濃い目に味付けしてパスタソースを作る。


茹で上がったスパゲティを、ソースにからめてできあがり。

 

庭先に続く雑木林で食用きのこが結構採れます。
ここに暮らしてきのこ狩りも趣味のひとつに。
このカラカサタケは大きな傘と長い柄が特徴的です。
ニョキッと良く目立ち、毎年出るとわかっていても見つけると興奮します。
きのこは食べられるものを人から聞いたりしながら少しずつ覚えていきました。
最初の頃はドキドキしながら食べたものです。
おかげで本棚にはきのこ図鑑がすごくたくさん並んでいます。

 

 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内