すずきみちよ 薪ストーブでおうちごはん

アウトドア料理コーディネーター鈴木道代によるシンプルな素材が生きる「おうちごはん」レシピ

アサリの白ワイン蒸し

薪ストーブ料理はじっくりコトコトだけではありません。
熱くなったスキレットで一気に仕上げるクイックメニュー。
とりあえず乾杯して、その後は気分でのんびりクッキングに
取りかかるのもいいかもしれません。
わきでもう一品うちの朝の定番、ハッシュドポテトを作ってみました。

 

  • 材料 4人分
  • アサリ     ・・・ 500g位
  • 冷凍ロールイカ     ・・・ 1枚
  • 玉ネギ     ・・・ 1/2個
  • にんにく     ・・・ 1かけ
  • パセリ     ・・・ 適量
  • 調味料      
  • オリーブオイル     ・・・ 少々
  • 塩     ・・・ 適量
  • こしょう     ・・・ 少々
  • 白ワイン     ・・・ 50cc位

 


フタをしたスキレット(又はフライパン)を
クッキンググリドルに乗せて熱くしておく。
※ ガス火とは違ってすぐには温まりにくいので
フライパン料理の時にはまずフライパンを先に乗せておくと良いです。


玉ネギ、ニンニク、パセリはみじん切り、
ロールイカは皮をむき1cmの短冊切りにする。
もう一つのフライパンでじゃがいもの細切りにフタをして
ハッシュドポテトも同時進行!


ここからはスキレットが冷めないように一気に。
オリーブオイルでニンニク、玉ネギ、イカをさっと炒め、
アサリを入れたら白ワインをジャーッ!と注ぎ、すかさずフタをする。


アサリの口が開いて火が通ったら塩コショウで味を整え、
パセリを散らしてできあがり。


おいしくてワイン
じゃんじゃんいけるかも!
 

春ですね。
でも外はまだ風が冷たくて薪ストーブには当分の間お世話になりそう…。
先日近所のブドウ農家の方から
「剪定した枝を良かったら薪に…」とお声がかかり、
さっそく子供と三人で取りに行きました。

ポキッと折れるほど軽いのですが、
 燃やしてみるとなかなかアクが強く火のつきが悪いみたい。
でも一旦燃え始めるとトロトロとよく持つよい薪にホクホクです♪
木の違いによって薪の燃え方が違うのを楽しむのも面白いですね。
ちなみにブドウの香りはしませんでしたけど…。



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内