すずきみちよ 薪ストーブでおうちごはん

アウトドア料理コーディネーター鈴木道代によるシンプルな素材が生きる「おうちごはん」レシピ

ピタパン

ピタパン

最近お休みしていたパン作りを再開させようと
麹酵母を起こしてみたらあまり元気がありません。
それならば、と平たく焼いてピタパンに。
本来ピタパンは発酵いらずで、お手軽です。
なんとクッキンググリドルで直接焼いてもくっつきませんでした。

 

 

  • (4枚分)
  • 地粉または強力粉     ・・・ 2カップ
  • 塩     ・・・ 小さじ1
  • オリーブオイル ・・・ 小さじ2
  • 砂糖 …小さじ1
  • ぬるま湯 …160ccくらい 

 

 


1. 地粉と塩をボウルで混ぜ、オリーブオイルも加え軽く混ぜる。
ぬるま湯をベタつかないよう様子を見ながら加える。


2. まとまる程度にぬるま湯を加えたら、5分くらい軽くこねる。


3. 暖かいところで20分くらい寝かせる。
日当たりのよい窓際やストーブ脇など。


4. 4分割し、粉をふって麺棒で丸く伸ばす。


5. クッキンググリドルでそのまま焼く!
薪ストーブがよく燃えていればすぐ焼けてきます。
ぷくーっと膨れてくるのがかわいい♪


6. お好みのものをサンドして食べましょう。
今日はサバの味噌煮缶、春キャベツ、マヨネーズ。
その前は残りのカレーetc…何でも合いますよ。

 

長野県木曽にある、いとこの家に遊びに行ってきました。
山奥の集落にある古家の暖房はもちろん薪ストーブ。
5軒くらいしかない集落の家、全ての庭に薪が積んであるのは素敵な風景でした。

そのいとこにも、このピタパンの焼き方を教えてあげたら大好評。
鉄板製の大きなストーブでしたので、いっぺんにたくさん焼けました。
いつもガスで一枚一枚焼いていたんですって。
薪ストーブを持っていても、お料理に使っていない人って多いですよね。
もっと広まれ~。



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内