高橋みな 火のあるお料理とクックウェア探検

ウッドストーブクッキングアドバイザー高橋みなが楽しい料理と共にクックウェアの可能性に迫る!

森の魔女のお菓子の家、ヘクセンハウスをラウンドグリドルで

薪ストーブクッキング-森の魔女のお菓子の家ヘクセンハウス

 

一日中、アンコールの火を絶やすことが無くなり、ケトルのお湯でお茶を飲んだり、
煮込み料理にと、寒~い冬も楽しく過ごしています。
12月14日、予報どおりに白い雪がしんしんと降り始めました。

そして、ワクワク楽しいクリスマスはもうすぐそこに。
こどもたちが飾り付けたツリーにはジンジャーマンクッキーと、
ポールさんから作り方を教えてもらったドライアップルのオーナメントも仲間入り。
ツリーの近くを歩くと漂ってくる甘—い匂いに心もなごみます。
ポールさんのコラム

今年のクリスマスケーキはお店で買おうかな?自分でつくろうかな?
みんなの意見で毎年違うのですが、
今回のストーブクッキングでは早めに用意しても大丈夫な(2週間はもつそうです)、
ドイツのクリスマス菓子“へクセンハウス”を作ることにしました。

 

 ヘクセンハウスの生地

 

 ヘクセンハウスの生地-材料

  • (1軒分)
  • バター …60g
  • 上白糖 …100g
  • 卵 …1個
  • 薄力粉 …220g
  • シナモンパウダー …小さじ1
  • ナツメグパウダー …小さじ1

 

 

1.バターを柔らかい状態にし、ボウルで白っぽくなるまですり混ぜる。

2.砂糖を2回にわけて入れ、そのつどよくすり混ぜる。
3.卵は割りほぐして少しづつ加えながら混ぜる。

4.スパイスを加えた薄力粉をふるいながら一度に加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。

5.手で生地をひとまとめにし、ラップで包んで冷蔵庫にいれ、3時間ほどねかせる。

 

———–生地をねかせているあいだに厚紙で型紙をつくります————

家の正面の壁を2枚、横の壁を2枚、10センチ四方の屋根2枚、ベース部分を1枚準備します。
一度組み立ててみると出来上がりをイメージしやすくなりますよ。
その他、雪だるまや、窓、ドアなどの飾りはお好みで。

ねかせた生地を4ミリ厚にのし、型紙をのせてナイフでカットします。


ラウンドグリドル
にクッキングシートを敷き、クッキー生地をのせていきますが、
グリドルの半分までにしておくとよいようです。
そして炉内ではガラスドア付近に置いたほうが比較的焦げません。
奥のほうが高温になるため気をつけてね!

生地の水分が少ないので、サーモメーター130~150度くらいの
低温でじっくり火をとおす感じです。
焼けたクッキーを網の上で冷ましている間に
粉砂糖でできた接着剤「アイシング」を作りましょう。

 

アイシング

  • 粉砂糖 …100g
  • 卵白 …1個分
  • レモン汁 …小さじ2(状態により調節します)

ボウルに粉砂糖を入れ、卵白とレモン汁を加えてよく混ぜ合わせる。

 

いよいよヘクセンハウス組み立て!

皿の上にベースを置きます。
ベースに接するふち部分からアイシングを塗ります。
つまようじなどではみだすくらいに・・。
壁どうしが接するところをすべて接着したらしばらくそのまま置いて、アイシングを乾かしましょう。
しっかり乾いて家がぐらつかなくなったら、屋根を1面ずつのせていきます。

これで、基本になる家は完成!
あとは様々なデコレーションをしていきます。アラザンや色つき砂糖で。
最後に、屋根飾りをつけたあと、屋根瓦の模様をアイシングで描いて全体に粉砂糖の雪を降らせました。

家のまわりでかわいく並んでいるいちごは新潟の豪雪地帯、
津南の栽培農場「花咲里」さんから提供していただいたもの。
この時期、形のよいいちごは品薄で貴重なんです。
クリスマスの舞台裏ではお菓子屋さんがいちご獲得合戦をくりひろげているというお話・・。

 

 

ツリーオーナメント作り

ツリーのあちこちにさがっているオーナメントは毎年少しずつ買い足したり作ったりしています。
今年はドライりんごのオーナメントが主役です。
ドライフルーツを作るにはウォーミングシェルフミトンラックがもってこいのアイテム。
大根やにんじん、柿とりんごをスペースいっぱいに広げていろいろなものを干してみました。
薄くスライスできれば3時間ほどでしなしなと干しあがります。

薪ストーブでドライフルーツ作り

ついでに洗濯物もからっと。
薪ストーブでドライフルーツ作り

ストーブクッキング教室でもみんなでドライりんごのオーナメントを作りました。
ドライりんごのオーナメント作り

水あめを薄く塗って、好きなトッピングをちりばめて、ひもを通したら、完成!
ドライりんごのオーナメント

さぁ、クリスマスをむかえる準備が整ってきました。
プレゼント、ケーキを用意して暖かいストーブの前で心おだやかに聖なる夜をむかえたいものです。

ドライりんごのオーナメント

今年一年健康に過ごせたことに感謝して、メリークリスマス!!よいお年を!

 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

コメント

  1. いや~うまそー!!!まるでアンデルセンの世界ですね!これどこで見れるの?まさかもう食べちゃったとか、、、おいしそうだし。今度は是非苺のバベルの塔でお願いいたします。

  2. 池原さん、どうもです。

    まさかまさかのもう食べちゃったとです・・。

    苺のバベルの塔ってどうやって作るんですか?

    そうそう、ぎんなんレシピアイデアすごいの思いつきました!それは・・

    ぎんなん海老しんじょです!

  3. バベルの塔じゃないですけど、苺クリームをつめた”クロカンブッシュ”なら
    実現可能だと思います。

    銀杏パウダー楽しみにしています!

  4. メリークリスマス!!よいお年を!
    北海道いってきました。寒いでした。ダイアモンドダスト肯けました。

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内