娯楽論序説

お金の使い方に関しては、彼はお利口さんなんです。300万円の新車よりは、1万円の剪定ばさみのほうが自分の人生を高めてくれると思ってるんです。

» 娯楽論序説…の全文を読む

  • ページの先頭へ

それぞれの人生と薪ストーブ

  • ページの先頭へ

軽トラックとバードハウス

  • ページの先頭へ

薪ストーブと恋をしましょう

  • ページの先頭へ

Dreams of Woodstove 薪ストーブの夢の続き

  • ページの先頭へ

The Woodburner need not be poverty. ピッザより五平餅

  • ページの先頭へ

Keep fire woods in your wood-shed. 薪ストーブと原発

  • ページの先頭へ

Seed to Seed. 種から種へ

花に嵐。紅葉に秋風。 さよならだけが人生? それとも、さよならはまた会う日までの約束の言葉? 明日もまた会える気軽さで、人は人と別れる。 が、それっきり会えない人が沢山いる。 紅葉の季節になると、人はどうしてセンチメンタ …

» Seed to Seed. 種から種へ…の全文を読む

  • ページの先頭へ

Song at the Beginning of Woodstove Season. 初秋の歌

  • ページの先頭へ

Memories of Summer 夏の形見 

木々の葉が重たく繁茂している。 オオルリが綺麗な声でピールリ、ポールリと歌っている。 ルドベキアが花壇を黄色く染めあげ、夏がこのままずっとつづくように思える。 でも、黄色く色づいた山胡桃と白樺の葉が芝生の緑に落ちている。 …

» Memories of Summer 夏の形見 …の全文を読む

  • ページの先頭へ