カテゴリー:[文化]の記事一覧

2010 Aug. 6

WOOD BURNING BEER 完成しました

ポール社長がブルワーとなって仕込みを行ったビールが 3週間の時を経て完成、昨日瓶詰めが行われました。 仕込みのあと南信州ビールさんに大事に育てていただき、 発酵→熟成を経て立派なビールに。 来週には日頃お世話に …

» WOOD BURNING BEER 完成しました…の全文を読む

  • ページの先頭へ
2010 Jul. 26

あわや転職!? 南信州ビールでビール職人になる

  • ページの先頭へ
2010 Jul. 6

アイアンアイロン 「Sad Iron」

カテゴリー: アイテム, 文化
 いつから人間は衣類にアイロンがけを始めたのでしょうか? 1千年以上前、中国、そして日本と韓国では、金属の鍋に熱い炭を入れて布のしわを取っていたという。 Smithsonian National Anthrop …

» アイアンアイロン 「Sad Iron」…の全文を読む

  • ページの先頭へ
2010 Jun. 2

アイアン・アイロン

カテゴリー: アイテム, 文化
薪ストーブ・エネルギーを活用したアイロンです。 向かって左は以前ご紹介した火のしアイロンで、今回は右のアイアン・アイロンのご紹介になります。 アイロン台です。 こんな感じで乗せます。 このアイロンはイギリス製で1920- …

» アイアン・アイロン…の全文を読む

  • ページの先頭へ
2010 May. 28

Hitachi Steam Iron 日立スチームアイロン

カテゴリー: アイテム, 文化
  • ページの先頭へ
2010 Apr. 15

火男(ひょっとこ)

カテゴリー: 文化, , 月火水木金土日
  ひょっとこは火男でしたね。 この童話は知りませんでしたが、 私は昔からひょっとこの仮面をストーブの近くに飾っていました。 ファイヤーサイドのカタログにひょっとこの仮面が写っている写真があるよ。 どれかわかり …

» 火男(ひょっとこ)…の全文を読む

  • ページの先頭へ
2010 Mar. 26

火を囲む暮らし

将来、囲炉裏も欲しいなぁ?。 そんな野望を抱きつつ、今は銭形平次にあこがれて長火鉢を使っています。 日中、薪ストーブを焚くほどでもないという今時分、重宝します。 この長火鉢は関東型で天板がありませんので、 猫板を炉縁に引 …

» 火を囲む暮らし…の全文を読む

  • ページの先頭へ
2010 Mar. 12

炭火アイロン:火のし

冬の時期、薪ストーブで炭をおこして、あえて炭火アイロンを使っています。 いわば、炭火アイロンを使いたいだけの暇つぶしなのですが… 明治時代の頃、西洋より伝来し普及したようですが、 当時は質の悪い炭を使うと火 …

» 炭火アイロン:火のし…の全文を読む

  • ページの先頭へ
2010 Jan. 21

旧田中別荘が薪ストーブのショールームに

  • ページの先頭へ