リアル・ツールス

  • ページの先頭へ

退行的進化論

トマトを加工するためにアンコールに火がはいる。夕暮れて寂しかった部屋が華やぐ。嬉しさがこみ上げてくる。そして、幸せな気持ちになる。

» 退行的進化論…の全文を読む

  • ページの先頭へ

Beyond Yonder

人は、自分が夢見た人生を生きることしかできない。自然生活を夢見た者が、庭で花とカボチャと蜜蜂と一緒にまたの夏を歓んでいる。

» Beyond Yonder…の全文を読む

  • ページの先頭へ

水仙の花のように笑いながら……ムスカリの瑠璃色を散りばめながら、春がやってきた。寒い山の遅い春。

» 春…の全文を読む

  • ページの先頭へ

冬をまた一つ数えて

シンプル(Simple) というカタカナには二つの相反する意味があるように思える。それを漢字にすれば、素朴と簡素ということになるのではなかろうか。

» 冬をまた一つ数えて…の全文を読む

  • ページの先頭へ

薪ストーブと台所家電

  • ページの先頭へ

寒山小夏日和

この家のハウスリノベーションは、多分これが最後だ。小夏日和の日差しに暖められている真新しい外壁を、わたしはうっとりと見つめた。

» 寒山小夏日和…の全文を読む

  • ページの先頭へ

もっと近くで、もっとゆっくり

  • ページの先頭へ

養蜂家への道

年を取ったら蜜蜂を飼おうとおもっていた。おもえば、もう充分に年を取ったので蜜蜂を飼おう……とこの冬におもった。

» 養蜂家への道…の全文を読む

  • ページの先頭へ

薪ストーブとギフチョウ

  • ページの先頭へ
1 / 912345...最後 »