マリー・デジャルダン 薪ストーブは私のキッチン Marie Desjardins Ma cuisine. Mon poele a bois.

カナダ生まれのマリー・デジャルダンによるレシピ集 薪ストーブのあるサンルームで過ごす時間は何よりの宝物!

薪ストーブ “Poutine(プチン)”

 プチンという言葉を聞いたことがありますか?
ケベックに滞在したことがあるなら知っているでしょう…
フレンチカナディアンの代表的なファーストフードです。


(カナダ、ケベックの街並み)

 

プチンとの出会い

フライドポテトはどこでもありますけれど、プチンはそれに少し手を加えたものです。
私とプチンとの出会いは、留学先の日本から一時帰国した時。

初めて目にして少しショックを受けました。
フライドポテトにチーズとBBQソースをかけて…なんて脂っこくて太りそうな一品!
実際食べてみたけど私のお腹もショックを受けました。
結局食べたのはその一度きりでした。

小さい頃から母は家族にインスタントや冷凍食品を与えなかったので、
ファーストフードなんて家では存在しませんでした。
母の手づくりポテト料理で育った私にとって、
ジャガイモを侮辱することは許せませんでした。


(VermontCastingsの故郷、バーモント州と国境を接する位置にケベックはあります)

 

マリー流プチンは薪ストーブでじっくりと

今回は青梅で採れたジャガイモを使って、
少しだけ時間をかけて薪ストーブでゆっくり火を通します。
途中で手を加えたりすることなく、シンプルでヘルシーなポテト料理。

よく働く夫と食欲の秋の娘のために、品あるPoutine(プチン)を焼いて、
「ママの料理はほっぺが落ちる」と言わせたいと思って作ってみました。
私流プチンを紹介します。

 

キッチンに欠かせない食材といえばお米なのかジャガイモなのか?
我が家では両方!

 

 

薪ストーブ “Poutine(プチン)”

材料

【プチン/3〜4人分】

  • ジャガイモ …5〜7コ
  • オリーブ油 …大さじ2〜3
  • あら塩 …大さじ1弱
  • ローズマリー …小さじ1〜2
  • モッツァレラチーズ …適量

 

【B.B.Qソース】

  • 水 …400cc
  • コーンスターチ …大さじ2
  • メープルシロップ …大さじ2
  • 粒マスタード …大さじ2
  • 米酢 …大さじ1
  • がらスープ …小さじ1

★カナダではインスタントBBQソースがどこでも手に入るけど、
手づくりのレシピを紹介します。

 

 

1.BBQソースのすべての材料を合わせて火にかけます。
沸騰するまでかき混ぜます。
全体が2/3になるまで煮詰めます。

★先に作っておくと便利。
★ローストチキンやムニエルにした魚にもよく合う。
★辛口好きな人は唐辛子をプラスしてもいい。

 

2.皮をむいたジャガイモを洗って、しばらく水につけ込む。

 

3.その間に大きなボウルの中にオリーブオイル、塩、ローズマリーを合わせておく。

 

4.ジャガイモを食べやすい大きさに切る。
切ったジャガイモの水分をよく拭き取る(ここが大事!)。

 

5.先のボウルにポテトを入れ、手早く全体を合わせたら鉄のパンに移す。

 

6.ストーブトップ温度200〜250℃になるくらいに焚いておく。
薪ストーブの中に入れて約20〜25分焼く。

 

焼けたけど、、、ヤケドしないでね!

 

7.今回はモッツァレラチーズをちぎって使ってみた。

 

8.薪オーブンから出してからチーズをのせるとすぐに溶ける。
ソースをたっぷりかけた方がみんなが喜ぶ。

 

秋が始まるといいね!
お腹も体も心も暖まります。。

ママにも残してね!

 

ローズマリー

カナダの母は日曜日によくローズマリーポテトを作りました。
私の庭にもローズマリーがたくさんあります。

 料理に使うときはよく乾燥させた方が香りが立ちます。
ローズマリーポテト+チーズ+BBQソースを組み合わせて、
マリー流プチンが出来ました!

 

私のキッチン、これからもおつきあいお願いします。
よろしくとありがとうね!

 使用ストーブ » バーモントキャスティングス  アンコール

 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内