マリー・デジャルダン 薪ストーブは私のキッチン Marie Desjardins Ma cuisine. Mon poele a bois.

カナダ生まれのマリー・デジャルダンによるレシピ集 薪ストーブのあるサンルームで過ごす時間は何よりの宝物!

Mille-crêpe au poêlon スキレットでミルクレープ

今年は、特別に暑いので、シンプル薪ストーブ料理を作れば、
きっとあとの作業は楽しいはず!
本格的ミルクレープに挑戦してみましょう!

小さなスキレット一つで簡単に、美味しく、夏向きのミルクレープを作ります。
何度も、何枚もクレープを焼けば、
自分のオリジナルケーキを仕上げることができます!

Crêpe (フランス語)は、フランス北西部のブルターニュ発祥の料理として良く知られています。Pancake (英語 )の一種です。

元になったそば粉で作った薄いパンケーキは、ガレットとも名付けられたそうです。
フランス系カナダ人も昔からパンの代わりに食べていました。
小さい頃から、我が家でクレープと言えば『そばクレープ」でした!

その内、生地はそば粉から小麦粉に変更され、粉と水と塩のみで作られていたガレットは牛乳やバター、卵、砂糖などが加えられるように変化していった。
焼き上がった表面が“ちりめん”(クレープ織り)を思わせる事から、この名が付いたそうです。

1977年の夏、私が日本に初めて来たその時期、東京の原宿で初めてのクレープ屋さんがオープンし、商品として大人気となってメディアで取り上げられたのを覚えています。
食事クレープ、デザートクレープ、おやつクレープ、たくさんのヴァリエーションが生まれ、クレープブームが続きました。

「ミルクレープ」は日本で誕生し、数年前から世界中に広まっていきました!
でもまだまだ知られていない国がたくさんありますよ!
名前の由来は『1000枚のクレープ』と言う意味のフランス語で
『1000はmille (ミル)』と『クレープcrêpe 』を合わせたものだそうです。
実際には20枚前後のクレープを使うことが多い‼︎

 

ミルクレープ  Mille -Crêpe レシピ

Crêpe 生地の材料(約20枚分)

  • 薄力粉 …200g
  • きび砂糖 …50g
  • 塩  …少々
  • 牛乳  …500ml
  • 卵  …3個
  • オレンジ リキュール …大さじ  1
  • 溶かしバター …80g
  • *チョコレートクレープを作る時には、粉に30gのカカオを加える。

Crème クリームの材料

  • 生クリーム  …200cc
  • クリームチーズ …200g
  • きび砂糖 …80〜100g
  • オレンジ エッセンス …少々

デコレーションのために、季節のフルーツを使う。
ブルーベリー、木苺、キュウィ、オレンジがおススメ。

使用ストーブ » バーモントキャスティングス  アンコール

 

作り方

粉物をボウルに入れよく合わせる。
別のボウルに牛乳、卵、リキュールを混ぜたら、
粉物を加えて粉だんごがなくなるまでよく混ぜる。
最後に溶かしバターを入れて合わせる。
ボウルにラップをかけたら冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。


よく熱したスキレットに少々のオイルを広げ、
おたまを使って生地を丸く広く流し込む。
両サイドを約1分焼く。グリルにずらして重ねておく。
繰り返し焼く。

20枚位のもちもちでたっぷりのクレープが出来上がる。

クレープとクリームが重なった姿。
手間のかけられた雰囲気 、“一度にこんなに?”  という贅沢な気分が味わえる!

みっちり感がたまらないですね!


こんがり焼けたチョコクレープと
クリームチーズ入りホイップクリームがティラミス風…
オレンジリキュールがアクセント。
やさしい味わい!

出来上がった時は感動もの!
え! これも薪ストーブ料理?

 
Photos by Marie Desjardins
*次回の更新は2018年10月中旬です。

 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内