Zcoo-shop便り 自然の中で自然に暮らす

薪ストーブと、アウトドアと雑貨のお店、ズクショップからの便りです。

2017 Sep. 29

焚火の季節

カテゴリー: 未分類


9月もあと少し。10月の声を聞くと一気に朝晩の気温が低くなっていよいよ秋の入口。薪ストーブに火が入る日が多くなってきます。中央アルプスの上からだんだんと紅葉が深まっています。ZCOO-SHOPの庭にも落ち葉がちらほらと増えてきます。

いよいよ焚火の季節ですね。この石の焚火場はオープンでぐるりと火を囲んでおしゃべりに花をさかせるにはいいですね。もちろんひとりでくつろいだり。ですが駒ヶ根の秋は風が意外と強いので焚き火の煙のゆくえが気になるところ。

そこで登場したのがこちらの常設型の焚火台。その名もティピ。鉄の組み立て式で庭に設置しておけばいつでも焚火が楽しめます。雨にさらして鉄の風合いの経年変化も楽しみになります。多少の風でも煙が煙突型の上から排気されるのでくすぶらなくて調子がいいです。



薪割り場の細かい木のくずや落葉や庭の掃除をしつつ焚火でいろいろと秋の味覚を焼いたりして、外のストーブにもなります。



とある週末の庭の風景です。
今週末も庭で焚火体験していただけますので是非お越しください。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内