すずきみちよ 薪ストーブでおうちごはん

アウトドア料理コーディネーター鈴木道代によるシンプルな素材が生きる「おうちごはん」レシピ

メキシカンタコスとサルサ

9月に入っても暑い日が続いたり、大雨が降ったり。
特に先日の台風では東北や北海道に大きな被害がもたらされました。
被害にあった方の心境を思いお見舞い申し上げるとともに、
里山に住む私は自然の恩恵を享受するだけでなく、
畏怖の念も感じながら日頃の備えを心に留めておくことが大切と思います。

さていよいよ薪ストーブシーズンが近づいてきました。
本格的に焚き始める前にメンテナンスが大切なのはわかっているのですが・・・。
うちのアンコールは使い始めて15年でしょうか。
日々の料理の度のお手入れが滞ってきて、随分とホウロウがかけて錆が出てきてしまっています。
前には何度か塗り直しをしているのですがだんだん大きくなって放置してしまっていました。(どうぞ悪い見本としてみてください・・・)

 

ホウロウのお手入れ

これを一念奮起。今年はなんとかお手入れ。
ホウロウ補修パテホウロウ補修液を使います。

まず汚れが飛んで焦げているところは、
メラミンスポンジに水をつけてこすり取ります。
これだけで黒い汚れが取れて随分きれいになりました。

そして広がった錆をヤスリでこすります。
広がってしまったところには電動のヤスリも使いました。

最後は紙ヤスリでこすって表面を滑らかにします。

きれいなホウロウ部分を傷つけないように気をつけて。
磨きカスが残らないように掃除機で吸いました。

次に補修パテをヘラにつけて少し厚めに塗り込め、

乾いたらこれも紙ヤスリでこすって表面をきれいに整えます。
補修パテの白い粉が飛んでいるので、乾いた布できれいにこすり取ります。

乾いたらホウロウ補修液を塗ります。

マニキュアを塗る感覚に近いですね。
娘もやりたがっていました。

匂いが強いので換気には注意してください。
まだ白っぽいので少し乾いたら2度塗りをしました。
その後24時間以上乾燥させるといいそうです。

仕上がりはどうでしょう。
ホウロウの赤いツヤの色の違いがありますが、格段にきれいになったのではないでしょうか。
遠目にはわからずいい感じです。
ストーブを焚いたらだんだん焼けて同じ色に馴染んでくると思います。

ここまで大補修をするのはやはり大変。
こまめな掃除とお手入れが必要でした・・・。
これからは反省しまだまだ長いお付き合いをしていきたいと思います。
あとは炉内を掃除して煙突掃除をしっかりしてメンテナンス終了ですかね。
少しずつ火入れをしてホウロウをなじませていきましょう。

 

メキシカンタコスとサルサ

なんだか雨続きなこの一週間。
炭に少々火をつけてせっかくなので軽くお料理もしましょうか。
火を入れると部屋の雰囲気がさっと変わります。
いつでも火を扱うのは楽しいものです。

うっとうしい空でもなんだか元気が出るメキシカン。
タコスを作ってみました。

材料

  • (作りやすい分量)
  • 豚ひき肉 …500g
  • タコシーズニングミックス …1袋
  • (サルサ)
  • トマト …大1コ
  • 玉ねぎ …1/4コ
  • ピーマン …1/2コ
  • レモン汁
  • チリパウダー …お好みで
  • トルティーヤ(ピタパンを焼いても)
  • ナチュラルチーズ      
  • レタス …たっぷりと     

 

作り方

1.薪ストーブに火を入れ炭に軽く火をつける。
炭を寄せてクッキングスタンドをセットし、スキレットに入れた豚ひき肉を炒める。
(扉は閉めて調理しています)

2.ストーブトップではトルティーヤを直接乗せて温める。

3.豚ひき肉に軽く火が通ったら、脂を取り除きタコシーズニングミックスと水100ccを入れて水分がなくなるまで煮込む。

4.サルサを作る。
トマト、ピーマン、玉ねぎをみじん切りにしてレモン汁、塩と混ぜる。
お好みでチリパウダーなど追加して。

5.温まったトルティーヤにたっぷりのレタス、タコミート、サルサ、チーズを挟んで出来上がり。

大きな口を開けてかぶりついて!

  
お天気の変化が激しく、夏の疲れが残っているこの時期、簡単にできるメキシカンタコスはいいですね。
お野菜タップリで辛みも効いて元気が出ます。
本当ならピタパンを手作りして挟むのが一番いいのですけどね。
畑で採れたトマトで作ったサルサが味のアクセントになっていて美味。
ご飯に乗せればタコライスに。
もちろん普通のパンでサンドイッチにしても。

過ぎ行く夏気分で庭に持ち出したテーブルで子犬ラムと一緒にランチです。

ビールがいいけれどがまん。
ハワイのグアバネクターで気分を盛り上げます。

 
ラムも生後5ヶ月になりますがイタズラもこの2ヶ月で随分と落ち着いてきました。
人が大好き。
海にキャンプに行きましたが人懐こいし吠えないし、困ることはありませんでした。

保護センターからのコなのでお父さんはわからないのですがラブラドール似。
お母さんはイングリッシュセッター。
なのに水は大嫌いでしたが・・・。

ラムもひき肉とトマトとご飯でタコライス風お昼ごはん。

味はどうなのかいつも通りのガツガツ喰いでした・・・

すでに薪ストーブ前でごろ寝が大好き。
冬になったらかなりの薪ストーブ犬になりそうです!

使用ストーブ » バーモントキャスティングス  アンコール

 
Photoes by Michiyo Suzuki
*隔月連載。次回の更新は11月中旬です。



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

コメント

  1. みっちゃる
    先日は久しぶりにみんなで会えて本当に嬉しかったよ!

    薪ストーブはお手入れもちゃんとしないといけないんだね。
    てっきりご主人さまがメンテしているのかと思って読み進んでいたらみっちゃるだった笑
    娘さん、美人さんになったね〜(*^^*)
    沢山のレシピも参考にさせて頂くわね♪

    ラムちゃんは保護犬なんだね(*^^*)
    うちのお店の看板犬(義姉妹のうちの子2頭)もそうなの。
    ラムちゃん、優しい家族に迎えられて良かったね!
    また改めてメールするね〜(^^)b

  2. とんちゃん

    この前は久しぶりに会えて楽しかったね。

    薪ストーブ、本当に日常使いに便利に使っているのだけどメンテナンスは苦手でこのようなことになりました・・・
    料理のレシピは私流の簡単なものばかりだから是非作ってみてねー。

    保護犬がもっと注目されるといいよね。まぁお義姉さんのところも!うれしいな。
    ペットを迎える時の選択肢になってくれるといいと思います。

    それでは食欲の秋を楽しもうね〜♪

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内