ファイヤーサイドスタッフブログ われら薪焚人(まきたきびと)

中央アルプスの麓、標高800mの大自然より四季折々の話題をお届けします。

2017 Apr. 20

花ざかりです

本社二階の窓から見えるスキー場の雪もすっかり溶け、ファイヤーサイド周辺は春まっさかり。
幸い花粉症はまだ発症していませんが、それでも車にうっすらとつもる黄色の粉を見るとなんだか鼻がムズムズするような。
洗車しなければ!

君の名は?青い花が看板を飾ります。
いつもは順を追って咲いていく花々が、今年は一気に開花したような気がします。

定休日明けで冷え切ったショールームはアンコールが暖めていました。
ストーブを焚く時間が徐々に短くなり少し寂しさもあります。

庭にはTipi。
タンポポの英名の『ダンディライオン』は、ライオンの歯に由来するそうです。
ギザギザした葉がライオンの牙を連想するかららしいですが、花でなく葉っぱの特徴からなのがおもしろいです。
タンポポ、タンポポ…改めて考えるとこっちの名前も妙にリズミカルな楽しい名前です。

生命力を解き放ち咲く花のようにカッと目を開き、「春眠暁を覚えず」な日々を卒業したいです。

  • ページの先頭へ

コメントをどうぞ

※メールアドレスは公開されません。お名前とメールアドレスを必ず入力してください。

(必須)

(必須)

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内