ファイヤーサイドスタッフブログ われら薪焚人(まきたきびと)

中央アルプスの麓、標高800mの大自然より四季折々の話題をお届けします。

2012 Nov. 28

黒百合のストーブクッキング

 
山が好きだから長野県に住んでいます。
曇りの日は見えないが、
ほとんど毎日家からも会社からも山々が見えてます。

山はいつも変化があり、飽きません。
雲は炎と同じでいつも変わってゆきます。
家からは中央アルプス連峰が良く見えます。
ファイヤーサイドは谷の反対側にあり、
そこからは南アルプスの連峰がまた見えます。

近いので最近よく登山に行きます!
中央アルプスのロープウエイのバス乗り場はファイヤーサイドから車で3分なので、簡単に行けます。


家からのビュー;中央アルプス 


ファイヤーサイドから見た南アルプス 

中央アルプスも行きやすいが、特にハイキングが楽しめる山が八ヶ岳です。
八ヶ岳はここから1時間ちょっとでいくつかの登山口に行けます。
原生林が深くて、苔森の暗いフォーレストなどがあり、神秘を感じます。
そして山小屋のスタッフたちと仲良くして楽しい話がいつもできます。

特に黒百合ヒュッテは楽しいです。
小屋ではバーモントキャスティングスのデファイアントを使っています。
(ヘリで運んだ!)

今月のはじめに渋の湯の登山口から黒百合へ
予定通り2時間30分で到着しましたら、

「ポールさん!ダッチオーブンを小屋にあげましたよ。
そして一羽の鶏も用意してありますので
是非デファイアントで調理方法を教えてください!」
とスタッフ!

「いいよ。簡単ですよ!」と素直な答えをしてしまいました。
その日の記録をシェアします! 


 登山のスタート地点の案内図です。さぁ出発しま〜す!


30分めの分岐点


一時間ぐらいの一つ目の分岐点
 
深い森にキツイ登りが続く!

 
しかし美しい苔の森です・・・


おっちょこちょいの糞でしょうか?
なぜかいつも岩の上に何カ所ありました!
学さんに聞いてみよう!

 
岩場の多いごろごろする賽の河原 。


高い山に住む鳥ちゃん。美しい青い色。


天狗岳が見えてくると・・・


黒百合ヒュッテに着いたぞう!お疲れさまです!


黒百合ヒュッテの薪です。通年経営していますが足りないじゃないの!


太陽電池に夕焼けが。


鶏一羽とそこら辺にあった材料をダッチオーブンに!


ダッチオーブンの底にスライスした玉ねぎを基礎として敷く。


適当に入れること。人参、ジャガイモなどを切らずにそのまま入れる。
鶏の空洞に玉ねぎなど。味付けはオリーブオイルと塩胡椒とワインだけです。少しハーブを。


最後にホールトマトを!


火はちょっと少ないけれど、細い乾いた焚き付けと豆炭を借りて!
クッキングスタンドはなかったのでレンガを台にして。


デファイアントにダッチオーブンを設置。フタに豆炭を!


約50分後出来上がり。他の登山者といただきました!

天狗へ

盆栽のような美しい庭のような自然をいっぱい楽しむことができました。


黒百合ヒュッテから頂上までは約1時間
(私はゆっくり写真を撮りながらなのでもうちょっとかかったが)


西天狗を見おろす


曇ってきた。お日様出てください!


遠くに中央アルプスの顔が出てきてくれたから嬉しかったです。
次は冬の登山が楽しみです。
今度はスノーシューで行きます! 

 

  • ページの先頭へ

コメント

  1. はじめまして。いつも楽しく、ブログ拝見しています。

    夏ぐらいから、妻が『八ヶ岳の苔むした森をトレッキングしたい』とずっと言っています。
    来年の春になれば、下の息子も幼稚園に行くようになるし、少しは時間も出来るかな…。
    と思っていた矢先のポールさんのブログ。

    俄然、やる気でました。

    …でも、その前に、トレーニング。

  2. sakaizawaさま、

    コメントありがとうございました。
    幼稚園の息子さんをつれるなら次のコースをおすすめです。
    白駒胡一周してそれから元気があれば高石山荘→ここから犀の川方面に少し歩くと苔のいいところがあります。
    小さいころに私の息子たちをよく連れていきましたよ。
    ポール

コメントをどうぞ

※メールアドレスは公開されません。お名前とメールアドレスを必ず入力してください。

(必須)

(必須)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内