ポールキャスナー 薪ストーブのある生活

日本における草分け的存在が贈るカントリーライフの提案。薪ストーブにまつわる様々なストーリーをお届けします。

海がないのに…薪ストーブデザイナーの夢

あるバーモントのカントリーロードに野原にこんなもの見かけました。
ここはバーンス・スミスさんとアル・ウィルカーさんの家の前にあるものです。

「バーモントに海がないのでその夢を見るため・・・」

実はバーンス・スミスさんとアル・ウィルカーさんは
優秀な薪ストーブデザイナー夫婦です。
彼女はエール大学の建築専門設立の時からバーモントキャスティングスに入社してほとんどのバーモントのストーブのデザインをしました。

レゾリュートイントレピッドそしてアンコールの美しい形は彼女のセンスです。
アル・ウィルカーさんは「鋳物博士」です。
バーンスさんがデザインしてもそれを鋳物をするには色々な技術が必要です。
その二人のチームですばらしい薪ストーブ生まれます。

「薪ストーブの本」のイラストはバーンスさんのですよ。
ぜひ見てください。

バーモントキャスティングスの薪ストーブのデザインは偶然ではありません。
バーモントの歴史、伝統、建築から深い知識を持ってデザインします。
そしてすばらしい燃焼技術と鋳物の知恵。
一つのストーブをデザインするのに何年もかけて考えてチームで作っていく。

近い将来ファイヤーサイドの素敵なオリジナル商品を新発売する予定です。
薪ストーブ、アウトドア、 キッチンでも愛用できるもので
長年の経験を積み重ねて考えてきたものです。
ファイヤーサイドの新しい素敵なオリジナル商品のデザインは、
実はこのバーンスさんとアルさんも参加していただきましたので楽しみにしてください。


 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内