Split Wood not Atoms! ポールの薪割法その3

  • ページの先頭へ

山小屋で薪ストーブクッキング

長い下りをしたあと、やっと黒百合ヒュッテに到着しました。立派な小屋です。実は黒百合ヒュッテにはデファイアントの薪ストーブがついています。小屋の主人が以前のファイヤーサイドスタッフの同級生でした。

» 山小屋で薪ストーブクッキング…の全文を読む

  • ページの先頭へ

小布施のサワーチェリーで夏の手作りアイスクリーム

  • ページの先頭へ

薪ストーブで作るジャムとその瓶詰め

  • ページの先頭へ

Split Wood not Atoms! ポールの薪割法その2

  • ページの先頭へ

Split Wood not Atoms! ポールの薪割法その1

  • ページの先頭へ

自分でエネルギーを作る;自立の生活

  • ページの先頭へ

煙突が新たに2本も付いた!

日本の住宅にはほんとんど煙突は付いていません。 札幌に行くと団地でも煙突のようなものはたくさん屋根から出ているが、 これは薪ストーブではなく灯油ストーブの排気筒です。 子供が家の絵を描くと、煙が煙突からが出ている絵を描く …

» 煙突が新たに2本も付いた!…の全文を読む

  • ページの先頭へ

お湯の恵み:ケトルコレクション

薪ストーブが燃えている時、天板に何も置いていないと寂しく感じます。 ストーブトップの熱が250°~350°もあるのにもったいないと思います。 薪を無駄にしたくない考え方ですから。 で、まずお湯を沸かせば何かと役に立つだろ …

» お湯の恵み:ケトルコレクション…の全文を読む

  • ページの先頭へ