ポールキャスナー 薪ストーブのある生活

日本における草分け的存在が贈るカントリーライフの提案。薪ストーブにまつわる様々なストーリーをお届けします。

秋のVermont Castings灰受け皿料理レシピ編

前回のコラムVermont Castings灰受け皿料理入門編
調理が必要のない灰受け料理を紹介しました。
その簡単な料理で温度管理や灰受け皿のコツに慣れるために。
焦がしても失敗してもいいよね!
今回は本格的にお料理するレシピ編です。
どうぞこのようなレシピを参考に、自分の好きな料理にも挑戦してみませんか?


秋のズクショップ

灰受け皿料理のまめ知識

温度の調整について(早く温度を上げる方法):
1. オーブンプレートの灰の量を少なくすると温度が早く上昇します。
2. ガンガン火を焚いてもいいが、なるべく細い薪を使います。
薪が太いと温度が上がるのに時間がかかります。
3. 熾火ができたら炉底の全体に広げると灰受け皿の温度差が少なくできます。
4. 時々火かき棒などのツールを使って熾火を慣らしたり、ひっくり返したりします。

 

美味しい秋の灰受け料理

秋は大好きです。
蒸し暑い日本の夏が続いていましたが、突然夜が涼しくなり、ストーブにも火を入れたくなりました。
引き出しから長袖を出して、朝の散歩の道の脇に落ちていた枝を拾って火をつけます。
まだまだ本格的にストーブを焚き続けないが、朝晩に炎と甘い煙の匂いがあるとホッとしますね!笑

ハーブパンプキンロール


秋はハロウィンの季節です。
顔を彫って、Jack O’Lanternに使うパンプキンはお料理にしよう。
日本かぼちゃと違って水っぽいですが、スープやパイに適している。
今回はロールの材料に!
以前のコラムを見て楽しんで下さいね。
「秋のパンプキン(前編)」
「秋のパンプキン(後編)ジャック・オ・ランタンと種」

材料

  • 牛乳 …80ml
  • 無塩バター …大さじ2
  • 卵 …1個
  • パンプキンピュレ …120ml
  • ナツメグ …小さじ0.5
  • 砂糖 …大さじ1
  • 塩 …小さじ0.5
  • ドライイースト …小さじ2.25
  • 薄力粉 …530cc
  • (ソース)
  • バター …大さじ3
  • 蜂蜜 …大さじ3
  • タイムやセージなどのフレッシュなハーブ…適量

作り方

1.牛乳をぬるくして砂糖とドライイーストを加えてよく混ぜ、10分発酵させておきます。
2.ストーブトップでバターを溶かし、パンプキンピュレ、卵、発酵したイーストを滑らかにして混ぜ合わせます。
3.別のボウルで薄力粉、ナツメグ、塩を混ぜ合わせます。
4.フードプロセッサーにブレードを設置して2を入れます。手で混ぜる場合ゴムヘラで行う。
5.3を少しずつ加えて8〜10分混ぜます。
6.大きめのボウルにバターや植物油を塗り、生地を移します。
7.ラップでフタをしてストーブのわきに置いて1〜2時間発酵させます。


8. 2倍の大きさになったら平らな面に広げます。


9.12〜18個に切り分けます。 


10.灰受け皿にあらかじめクッキングシートを敷きます。
このような時、替えの灰受け皿があると便利です。


11.小分けした生地を丸めて均等に並べます。

12. ラップでフタして、ストーブ横の温かいところで45〜50分発酵させます。

ハーブソースをつくる

タイムを植えましょう!
グラウンドカバーとして最高。
多年草なので、手入れをしなくても自然に広がります。


1.ソースパンにバターとハーブを入れ、ストーブトップで薄茶色になるまで溶かします。


2.蜂蜜を加えます。


3.2次発酵した生地にたっぷり塗ります。


4.灰受け皿に薪ストーブ専用のサーモメーターを入れて火を焚きます。
180~200°Cを保つようにしてください。
薪の量や熾火の位置で温度を調整します。
生地の入った灰受け皿をセットします。


4.15〜20分 程度(きつね色になるまで)焼きます。 
注意:使用後に灰受け皿を閉めっぱなしにすると、食材から出た水分が内部で結露してしまうので、使用後は灰受け皿を開けて乾燥させます。

   

 

灰受けdeいもサプライズ

ジャガイモが好き!
フレンチフライ、グラタン、マッシュポテト、ポテトサラダ、ホームフライ、ポテトチップス、ロースト、ベークド・・・
これから紹介するレシピは簡単ですが、豪華に仕上がります。


ジャガイモをストーブトップで10分茹でます 。


適当な厚みに切ります。下まで切らないように割り箸などを置きます。


長方形の浅い容器(食材含めて3kg以内)にジャガイモを移動し、溶かしバターを塗ります。
切れ込みの間にチーズ、スモークサーモン、ハム、バジル、トマトなどお好みの具を差し入れます。塩コショウします。
直接灰受け皿に入れる場合はクッキングシートを敷きます。


ドアを閉めてチーズが溶けるまで(5〜10分)焼きます。

 

簡単グラタン


このグラタンの特徴はホワイトソースを他の材料と一緒に作ること。
普通はホワイトソースを別に作って、後で他の食材に混ぜ込みますが、このグラタンは全ての食材を同時に鍋に入れて作ります。

材料

  • 玉ねぎ …1個 スライス
  • スパイラルパスタ …100g
  • 牛乳 …300ml
  • 生クリーム …200ml
  • 薄力粉 …大さじ2
  • しめじ、ベーコン、魚介類など…適量(約150g)
  • 千切りチーズ …適量
  • 水 …300ml
  • コンソメまたは白だし …2個
  • ハーブ
  • 塩・胡椒

作り方

1.大きめなダッチオーブンなどの底が平らな鍋に玉ねぎ、しめじ、ベーコンまたは魚介類、スパイラルパスタ、薄力粉の順番に入れます。
2.ボウルで牛乳、生クリーム、水、コンソメを混ぜます。
3.2を1に入れます。
4.塩と胡椒を入れて、フタして高温のストーブトップで煮込みます。
5.煮立ってきたらフタを外して上下を混ぜます。沸くと溢れやすいので、見張って行います。
6.ストーブトップの温度が低い位置に移動するかトリベット(鍋敷き)の上に置いて中温度にします。フタを戻してパスタが柔らかくなるまで時々混ぜながら煮込みます。
7.耐熱性の容器に入れてチーズをトッピングして180〜200℃で焦げ色がつくまで焼きます。

 

薔薇シュウマイ

材料 

  • (6個分)
  • シュウマイの皮 18枚
  • 鶏胸肉 …90g(皮を除いて)
  • むきエビ 冷凍 …60g(解凍後約40g)
  • たまねぎ …1/3個
  • 長ねぎ …1/4本
  • 生姜 …3g
  • 砂糖 … 小さじ0.5
  • 醤油 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/3
  • こしょう … 少々
  • 酒 …小さじ2
  • オイスターソース  …小さじ2/3
  • ごま油 …小さじ1.5
  • 卵 …1/2個
  • 片栗粉 …小さじ2/3

作り方

1.たまねぎと長ねぎをみじん切りにする。生姜はみじん切り、またはすりおろす。
2.胸肉とむきエビを細かく叩く。鶏胸肉は細かく切ってから叩く。むきエビは解凍して水を切り、背ワタを取って叩く。
3.ボウルに叩いた肉とエビ、たまねぎ、長ねぎ、生姜、調味料を入れ、手で粘りが出るまで混ぜる。
4.手の平で叩いて空気を抜く。


5.まな板の上に、シュウマイの皮の端を少し重ねて3枚並べて置き、上半分にあんをのせる。 


6.下半分を上に折り返し、軽く押さえて平らにする。 皮を2枚にすれば、小さい薔薇になる
   
7.端からクルクル巻いていき、端に水をつけて止め、形を整える。
エノキやしめじを芯にして巻いてもよし 。スイートコーンの粒も入れるといい。 


四角い春巻きシートでもできます。

  8.灰受け皿に入れて、15分〜20分焼きます。

 

 

オーブンベイクドライス


ご飯も灰受け皿でできるかな?と思いました。
最初はご飯を普通に炊き、混ぜご飯を考えていましたが、スペインのパエリアのように米から食材と一緒に炊けたら良いと思いました。
わりと簡単に美味しくできる。
チーズの代わりに鳥のモモ肉や魚介類でも美味しと思います。
グリーンピースの代わりにパプリカもいいでしょう。

材料

  • 米 …2カップ
  • 玉ねぎ …1個
  • トマト …2個 角切り
  • グリーンオリーブ …0.5カップ 輪切り
  • グリーンピース …150cc
  • 人参 角切り…150cc
  • コーン …150cc
  • モッツッレラチーズ …150g
  • パルメザンチーズ …50g
  • オリーブオイル …大さじ1
  • 塩・胡椒 …適量
  • ブイヨンスープ …4カップ

作り方


耐熱性の容器に米と玉ねぎを入れます。
オーブンに入る材料は合わせて約3kg以内に。


次にグリーンオリーブ


その次にグリーンピース、人参とコーン


その次にトマト


その次にチーズ


 オリーブオイル、塩、胡椒を入れて混ぜます。別のボウルに入れても混ぜても良い。


ブイヨンスープを入れます。


上にアルミホイルでフタをして、180℃で約1時間焼きます。
温度が下がらないように細い薪をストーブに足しながら焼きます。
水分が少なくなったらアルミホイルを取り除いて、さらに10分程焦げ色がつくまで焼き上げます。

  

プチアップルパイ


これが一番簡単にできるアップルパイです。
おやつに最適です。子供もできるから皆で作るのも楽しい。
パイ生地は市販のものでも使えますが、私は手づくりします。
(市販の生地はマーガリンが使用されているので私は使いません)

パイ生地を作る

  • 薄力粉 …200g
  • 冷やしたバター …100g
  • 砂糖 …30g
  • 氷水 …約70ml
  • 塩 …ひとつまみ

1. 下準備をする
薄力粉、塩を合わせてふるっておきます。1cm角に切ったバターと水を冷蔵庫に入れてよく冷やしておきます。

2. パイ生地を作る
ふるっておいた粉と砂糖にバターを加え、カードでバターをざくざく刻みながら、バターの表面を粉にまぶすようにします。バターが指の熱で溶けてこないように手早く作業することが大事です。

3. 冷水を加えパイ生地をひとまとめにする
粉類とバターがだいたい混ざったら、冷水を加え、ざっと混ぜます。
はじめはもろもろでまとまりませんが、カードを使ってボウルのはじに押しつけるようにしてまとめると徐々にひと固まりになるので、長方形に成形し、ラップフィルムに包んで冷蔵庫で2時間以上休ませます。
休ませることにより、のばす作業がしやすくなります(この状態で冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1か月は保存可能です)。

材料

  • (8個分)
  • パイ生地
  • りんご …1個(紅玉が最適です)
  • 黒砂糖 …カップ1/4
  • シナモン …小さじ0.5
  • ナツメグ …小さじ0.25
  • 塩 …ひとつまみ
  • 卵または蜂蜜

作り方

1.ボウルに砂糖、シナモン、ナツメグ、塩を入れて混ぜます。
2.りんごを8かけに切ります。
3.生地を長方形に伸ばします。


4. 生地を三角形に切ります。


5. 生地の上に黒砂糖のスパイスミックスを振りかけます。


6. りんご1かけを生地の三角形の広い側から巻きます。


7. 表面に黒砂糖をかけ、卵または蜂蜜を塗ります。


8. 15分前後、きつね色になるまで焼きます。


装備のカバー使って灰受け皿ごと取り外します。 


取り出して5分冷ましてから楽しめます。


手で食べるのが一番美味しいよ!


コラムのアシストしていただいた岩村さん。
作ることも撮影することも食べることも全て助かりました!感謝


秋の味!ストーブの灰受け皿は灰を落とすだけでは勿体無い!


フレッシュハーブティはプチアップルパイとハーブパンプキンロールに合う。
次に何を作ろうかな?
寒くなってくるとストーブ料理ができるので楽しみにしています。
それが火日常ですね!


今回と前回のコラムの料理を動画にしました。

関連コラム;
» 灰受け皿でお料理(前編)
» 灰受け皿でお料理(後編)
» ストーブ周りの確認と灰受け皿料理第2弾
» Vermont Castings灰受け皿料理入門編



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

コメント

  1. オーブンベイクドライス、これはいいですね。
    是非やってみたいと思います!
    先日は色々勉強になりました。
    有難うございました。

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内