ポールキャスナー 薪ストーブのある生活

日本における草分け的存在が贈るカントリーライフの提案。薪ストーブにまつわる様々なストーリーをお届けします。

秋のパンプキン(前編)

秋になると故郷アメリカではオレンジ色のカボチャ、いわゆるパンプキンの収穫時期になります。
ハロウィンの祭りにジャック・オ・ランタンというパンプキン灯籠を作ります。
中の種をくりぬいて、包丁などで怖い顔を彫ります。
その中にロウソクを入れて玄関に飾ります。
ハロウィンの夜(10月31日)に飴やお菓子をもらいにくる子供たちをおどかすために、なるべく怖い顔にしたいです。

パンプキンは小さいものから巨大なものまでありますが、日本カボチャのような美味しいものがほとんどない。飾るのが目的なので、食べることは考えていない。
しかしパンプキンの種類の中で「スイートパイ」とか「ニューイングランドパイ」の名前のものもある。
ジャック・オ・ランタン灯籠のものを料理したことがあるが、まずくて全部捨ててしまいました。

パンプキンはスープやパイに向いている。
しかし日本カボチャと違って水っぽい。そして浅い甘さです。
特徴はお菓子にする場合、味のベースになります。
アメリカの秋の伝統な味です。特に11月の第3木曜日の感謝の日に出る料理です。

日本で料理用のパンプキンの種が手に入らないのでアメリカから取り寄せました。
パンプキンの蔓は広く伸びます。自分の畑が狭いので、近所の農園経営している知り合いの会社『Kitchen Garden Tagiri キッチンガーデンたぎり』の今井さんに栽培をお願いしました。
収穫時に数個を分けていただいて、残りのパンプキンはKitchen Garden さんのお店に飾る。


春にKitchen Gardenの今井さんに苗と種を渡し、栽培をお願いしました。


飯島町の農道沿い八百屋のKitchen Gardenの風景です。素敵なお店です。


9月になったらオレンジ色のパンプキンが現れてきます。


収穫に私も参加しました。(草取りはお任せ)
スイートパイの品種は小柄で料理にいいサイズです。
ジャック・オ・ランタン灯籠用の大きいパンプキンは料理に向いていません。


珍しい「ブルーハバード」です。まだ料理していないが甘いようです。

さてパンプキンの料理に挑戦してみます。
まだ9月でしたが、ちょうど寒い日が続きました。
もちろんアンコールで薪ストーブククッキングします。
炉の中で上手にパンプキンパイができるでしょうか?

 

ニューイングランド伝統パンプキンパイ

(私のお婆さんのレシピで〜す・・・)

  • <道具>
  • ギザギザの包丁(パン用)
  • アイスクリーム用のスクープ
  • 大きめの鍋
  • 直径21cmのタルト型1台分

材料

  • <簡単パイ生地>
  • 地粉 …2カップ
  • 塩 …小さじ1/2
  • 冷たいココナッツ油またはバター …大さじ4
  • 冷水 …60ccくらい
  • <フィリング>
  • 料理用パンプキンまたはカボチャなど …約700cc
  • 砂糖(三温糖や蜂蜜)…1カップ(200cc)
  • スパイス:
  • シナモン粉  …小さじ1と1/2
  • クローブ粉 …小さじ1
  • オールスパイス …小さじ1
  • ジンジャー粉 …小さじ1/2
  • ナツメグ …小さじ1/8
  • オプション;メース粉 …小さじ1/2
  • バニラエキス …小さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/2
  • 卵 …4個
  • オプション:スキムミルク粉末大さじ2と水150cc

 

作り方

薪ストーブの準備;あらかじめ乾いた広葉樹で火を入れて、一度高温まで燃やし続けます。パイを焼く時間までに中火程度の熾き火になる状態を目指す。

Step 1
パイ生地をつくる。
地粉と塩を混ぜココナッツ油を加えたら指先でポロポロになるように合わせ、様子を見ながら水を加えてこねないようにひとつにまとめる。冷蔵庫に30分保管する。

Step 2
フィリングをつくる。


ギザギザの包丁で半分に切る。ノコギリのようにやると切りやすい。


アイスクリームスクープやスプーンで中の種と筋をくりぬき、大きめに切る。


ストーブトップに大きめの鍋をのせ、200〜300ccの水で蒸す。
ストーブの中でローストすることもできます。(すずきみちよさんの丸ごとカボチャの豆乳クリームスープレシピは参考になります。)

 
肉を取り出してミキサーやフードプロセッサーで他の材料を加えて液体状にする。


ニューイングランドパンプキンパイ用のスパイスが普通のスーパーで売っていました。

Step 3
パイを焼く


キッチンペーパーを敷いて、のし棒で伸ばし油を塗ったタルト型に広げる。

 
フィリングを入れる。


薪ストーブの火が中火の熾き火になったらクッキングスタンドをセットします。
熾き火をなるべく左右に分けてタルト皿の真下に熾き火が少ない、または無い状態にします。タルト皿を直接クッキングスタンドに置きます。


熱の状態を見て、最初の15分間、細いよく乾いた広葉樹を左右にくべて熱を強火にします。


あとは30〜50分中火で焼きます。時々焦げ具合をみて、パイを回転します。


生地に狐色がついたら出来上がりです。


今回生地とフィリングが余ったので小さいパイレックスのタルト枠にも2個作りました。


フィリングがカスタードのように固まる。


ニューイングランドパンプキンパイはバニラアイスに合います。
またサワークリームや生クリームにも合う。

後編はパンプキンに関係してハロウィンのお話をしましょう!

 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

コメント

  1. ポールさん、こんにちは。
    秋田県に在住の、はるかと申します。今年の3月末から、デファイアントと暮らし始めました。
    ポールさんのウェブサイトに出合い、とっても感銘を受けております。
    なんてすてきな、おばあさまのパンプキンパイ! 受け継がれるレシピ、とっても貴重ですね。

    灰受け皿でお料理ができると知り、とってもワクワクしております。
    オーブンプレートを注文しようと思いますが、
    ふと、灰受け皿についていた、蓋に目がとまりました。
    試しに、炉内に、灰受け皿の蓋を載せてみると、炉内の穴をぎりぎり塞ぐことができました。
    蓋は、鉄製と思いますが、オーブンプレートの代用で使うことはできますでしょうか?

    お時間のあるとき、お返事いただけますと幸いです。
    どうぞよろしくお願い致します。

  2. はるか様、
    コメントありがとうございます。
    灰受け皿の蓋の使用について返事します。
    オーブンプレートを発売するまで長い時間をかけて、安全性、熱の影響の耐久性、温度の伝達能力などの試験を繰り返して確認してきました。その結果の上オーブンプレートの発売を開始しました。オーブンプレートと設置すれば灰が灰受け皿に落ちません。
    しかし装備の蓋をつけたままの安全性などは確認しておりません。
    考えが面白いアイデアですが、次のことは心配に思います:
    1. 炉内の灰が蓋につもります。料理を取り出す際にその灰は熱いので危険だと思われます。
    2. 蓋自体がかなり熱くなるので料理の確認や取り出す時に火傷の心配があります。
    3. 蓋の鉄が薄いので高温によりすぐに歪むのではないかと思われます。(オリジナルオーブンプレートの厚みを6mmにした理由は歪まないからです)歪むと灰受けドアが開けなくなる恐れがあります。また歪みによって灰受けドアの密閉度に影響する可能性があります。

    簡単な返事すみませんが、少なくても以上のことが起こるではないかと思います。ただ蓋を利用するアイデアは面白いなので十分に検証をさせていただきたいと思います。薪ストーブの安全と機能の影響を十分にテストさせてください。それまでは蓋をそのままつけての使用はお薦めできませんので、ご遠慮をしていただきたいと思います。

  3. ポール様
    お返事ありがとうございます。
    大変わかりやすいご説明を、ありがとうございます。

    私の言葉が足りなかったようで、すみません。
    灰受け皿の蓋は、灰受け皿にかぶせるのではなく、
    炉内(まさにオーブンプレートを置く場所)に置く、という意味です。
    この蓋は、炉の床面積から、一回り小さいのですが、ぎりぎり穴を塞ぐことができるサイズです。

    いかがでしょうか?
    何度もお時間をいただきまして、申し訳ありません。

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内