ポールキャスナー 薪ストーブのある生活

日本における草分け的存在が贈るカントリーライフの提案。薪ストーブにまつわる様々なストーリーをお届けします。

薪ストーブの熱を利用したい:洗濯物を干す

夏は楽だなぁ?:)
Tシャツ一枚と半ズボンとゴムゾーリだけで平気。
しかし冬はTシャツの上に長袖一枚、タートルネック一枚、セーターまたはフリース、
ダウンベスト、脚の長い下着、靴下、ブーツ、パーカー、マフラー、手袋・・・
まぁ、冬の服が多いなぁ。
生地の厚い物が多いのでタンスの引き出しが溢れてしまう!

冬のいいところは薪ストーブを一番楽しめる季節です!
日焼けしない。花粉症がない。
そろそろ花粉症の季節ですがまだまだ寒い日がつづきます。
暑くない、だから汗をかかない。(薪割りはもちろん汗をかきますね!)
雪遊びも。雪山の冒険。

冬はすべてがいい。
雪が降ると・・・美しい
が、
雪かき、(泣く!)
道路が滑るし交通の不便さなど・・・

雪かき雪遊びの後、濡れた帽子や手袋を
ウォーミングシェルフのミトンラックにかければすぐ乾きます。
薪ストーブの熱を利用して洗濯物を干すために、
我家の設計はストーブが1階で2階は洗濯干し用のロフトになっています。 


洗濯機は2階なのでロフトに近い所にしました。
デファイアントの煙突の熱が上にあがって洗濯物がすぐ乾きます。
おまけに着るとホカホカです。
お風呂上がりのタオルもすぐ乾きます。
※ストーブに洗濯物が落ちると非常に危険なので、
落ちないように十分注意しましょう。


そして冬じゅう2階の温度はちょうどいいよ。

壁掛けのパラソルドライヤーやフロアーラックなども使います。
安全のためストーブ横から1.2m以上離してつけます。
ストーブの上も危ないよ!


パラソルドライヤーは笠のような形です。
ブレードは一本から伸ばせる。


お風呂の後はこんな感じです。


ウォーミングシェルフのミトンラックです。これに色々な物を干します。


スキーやスノーボードの後の手袋はもちろん、濡れた靴もです。
洗濯ピンだらけになります!


デファイアント
の横にあるバーモントキャスティングスのウッドボックスには5日分の薪が入ります。その上にパラソルドライヤーです。
広い石の炉台にクッキング道具などたくさん置けます。 


ミトンラックにかけた暖かい靴下はエールちゃんの散歩に最高です!

 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

コメント

  1. おはよーございます。倉敷の若狭です。昨年11月より、5年間愛用してたアンコールから、デファイアントにバトンタッチして1日中焚きながら、ストーブクッキングが定番化してます。矢張キングは余裕が有り、心から暖まりますね!薪は無料で沢山原木が頂け、虫に食べられる心配の方が多くて幸せ者です。春爛漫の現在も薪作り&真鯛釣り&畑作業の毎日で、夜のデファイアントの前が安らぎの時間です。4月の小畠で、お会い出来ます日を楽しみにしてます。若狭 正彦

  2. 若狭さん、

    5年の愛用したアンコールがデファイアントになりましておめでとうございます。
    炉室が大きいのでクッキングに余裕ができたでしょうね。

    今月の小畠さんのイベントで会うことは楽しみにしています。

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内