イマドキの獣害最前線

今まで40年以上にわたって日本中を歩いてきました。 経費と時間を節約するためにはワンボックスカーで眠り、食事も「釜めし」の釜で一人分のご飯を炊いています。

» イマドキの獣害最前線…の全文を読む

  • ページの先頭へ

森の勇者クマタカ

  • ページの先頭へ

白いタヌキに再会

数日前の夜7時半ころでした。 中央アルプス山麓に設置してある無人撮影ロボットカメラの点検をしようと、林道に車を乗り入れたときでした。

» 白いタヌキに再会…の全文を読む

  • ページの先頭へ

満月のテン

冬になると山の「テン」は、毛皮がふかふかになり全身が美しい黄色になります。 しなやかに動く姿態はスリムで、表情も可愛らしく、動きは敏捷です。

» 満月のテン…の全文を読む

  • ページの先頭へ

沖縄の飛べない不思議な鳥 ヤンバルクイナ

  • ページの先頭へ

南アルプスの「相思鳥」(ソウシチョウ)

  • ページの先頭へ

森の妖精の危機

(Photo:名前不詳/小さくて可憐なキノコが朽木にいる様子はポエムのようです) 秋といえばキノコのシーズン。 信州の秋の山でキノコ採りを楽しみにしているファンはとても多いです。 この秋も、知人からさっそく声をかけられま …

» 森の妖精の危機…の全文を読む

  • ページの先頭へ

月の魔力と人工の明かり

  夜の森は、とても神秘的です。 私たち人間には、真っ暗で恐ろしいところのように感じますが、そんなところではありません。 ボクはこれまでたくさんの夜の森をみてきました。 夜の森は、意外によく見えるものです。 実 …

» 月の魔力と人工の明かり…の全文を読む

  • ページの先頭へ

森と大地とノネズミ、そしてフクロウ

  中央アルプス山麓の高原、真夏の深夜。 月明かりに照らされて、フクロウが音もなく飛来してきたかと思うと、枯れた杭にふわりと止まりました。 杭の上でしばらく地上を見つめていたと思ったら、 これまた音もなく舞い降 …

» 森と大地とノネズミ、そしてフクロウ…の全文を読む

  • ページの先頭へ

カッコウと里親鳥の攻防戦

(Photo:巣立ち間際のカッコウのヒナ) 朝、カッコウの声で目が覚めました。 早朝より、 「カッコウ カッコウ … 」と、しきりに鳴いています。 この声を聞くと、信州の里にもやっと初夏が来たなぁーと毎年思 …

» カッコウと里親鳥の攻防戦…の全文を読む

  • ページの先頭へ