マリー・デジャルダン 薪ストーブは私のキッチン Marie Desjardins Ma cuisine. Mon poele a bois.

カナダ生まれのマリー・デジャルダンによるレシピ集 薪ストーブのあるサンルームで過ごす時間は何よりの宝物!

Bento au poêlon スキレットでお弁当

起きてすぐ目にするのはサンルームの東側からの太陽の光。
今日も楽しくお弁当作り!
外は冷え切っていて、朝早くから薪ストーブに火を付けます。

主人のお弁当作りは手順も素材もシンプルに道具もひとつ。
スキレットを使います。
手間をはぶき、洗い物も少なく、すぐに完了です。
スキレットが汚れないおかずから作りましょう!

長く日本に暮らしている私も、お弁当作りに自信があります。
おばあちゃんや友人からの知恵が助けになり、レシピがなくても大丈夫です。
薪ストーブ料理、作る時も食べる時も楽しくて美味しい!

使用ストーブ » バーモントキャスティングス  アンコール

 

Omelette japonaise  卵焼き

お弁当に最適な卵焼きはいつも大活躍です。

使い慣れた調味料で作ればあっと言う間。
私は必ずメープルシロップを入れる。


今日は生クリームと韓国のりも。


スキレットに少しのオリーブオイルを熱し、
卵を流し入れ、のりを乗せくるくる巻いて焼く。
冷ましてから、切る。

 

Brocoli à l’orange  オレンジ風味ブロッコリー

緑の野菜、必ず添えたい一品。

スキレットにオイルを熱し、ブロッコリーを並べ、
両側に色がついたら、塩、ピンク胡椒、オレンジのゼストも。


最後にオレンジを野菜の上に絞る。ミカンでもOk。
水分が無くなったら出来上がり。

 

Rouleaux teriyaki porc carotte豚肉と人参の照り焼きロール

照り焼き風に仕上げた豚肉のおかずは、さっぱり食べられてボリュームも十分。


マジョラムを加えることで、和風と洋風のコラボができる。

<作り置きのタレ>

瓶に生姜のスライスを詰め、醤油、黒酢、メープルシロップ、
それぞれ三分の一を上まで注ぐ。


まな板に粉を振り、肉を広げ、粉、塩、胡椒、ハーブ、
スライサーで細めの千切りした人参を乗せ巻く。


窓際に育ってるマジョラムも忘れずに。


スキレットにオイルを熱し、ロールに焼き色がついたら、
作り置きのタレをかけ、よくからめておく。
刻んだタレの生姜も横に炒めておく。


ごはんが炊き上がったらいよいよ準備完了。

スキレット一つで出来上がったおかずをお弁当箱に美味しそうに詰める。
それからできるだけ愛情もたくさん詰め込む。
そうすれば、外が寒くても心が温まる…
あなたが今日もワクワクしてお弁当箱を開ける姿を想像して、笑顔が出る。
あなたもきっと笑顔!


今日も、寒いけど、行ってらっしゃい!


                   

Photoes by Marie Desjardins

*次回の更新は2018年4月中旬です。

 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内