マリー・デジャルダン 薪ストーブは私のキッチン Marie Desjardins Ma cuisine. Mon poele a bois.

カナダ生まれのマリー・デジャルダンによるレシピ集 薪ストーブのあるサンルームで過ごす時間は何よりの宝物!

Petit dejeuner d’hiver 冬の朝ごはん

おはようございます~
一年ぶりですね!
ポールのおかげで復帰することになったので改めてよろしくお願いします。

薪ストーブLIFEを送る人達や友人、家族、これから薪ストーブ料理に挑戦してみたいと思う皆さんにも、体と心が温まるシンプル料理を紹介したいと思います!

冬、春、夏、秋、それぞれの季節に、簡単で、手早く出来るものから始めます。
今年はフォーシーズンだけですが、是非、ストーブで手軽に料理をすることを覚えて、もっと薪ストーブのある生活を楽しみましょう!


今年青梅には3回ほど雪が降りました。
朝晩、寒くて昼は創造物(梅の木)は混乱しています。


ストーブをつけたらすぐに外へ…


朝ゆっくり食べれるといいですね!
用意している間にいつでも手に出来るコーヒーカップが近くに置いてあると嬉しい!


熱々朝食にすれば、熱々な1日が始まる。


計らなくても大丈夫な基本材料

 

Apple sauce アップルソース

材料

  • 赤いりんご    …2,3個
  • 水  …少々

小さめのホウロ鍋に8等分に切ったりんごを入れる。
1,2センチの高さまで水を加える。
                   
フタしたらストーブトップで柔らかくなるまで煮詰める。

出来上がってすぐに漉す。

そうすれば皮の赤色に染まって、綺麗。

りんごのエッセンスのような一品の出来上がりはフレンチトーストのトッピングに。

甘く食べたい方はさらにメープルシロップをかけてもいいし、私は今回、ローズとラズベリーのシロップでいただきました。

 

French toast au four  ストーブの中で焼くフレンチトースト

材料

  • パン  (朝食べる量のみ)
  • 卵 1に対してヨーグルトは2
  • メープルシロップ  少々

固くなったフランスパンでも、軽くホイップした卵とヨーグルトに一晩つければ柔らかくなる。
もう少しグレードアップしたいならヨーグルトの代わりに生クリームがおすすめ。
乳製品アレルギーの方には豆乳と長芋でも美味しく出来るよ!

火が弱まって来たらクッキングスタンドをセットする。
あらかじめオイルを塗ったラウンドグリドルにパンを乗せてストーブの中に入れる。
膨らんで、きつね色になったら出来上がり。

焦げないように注意しながら焼き上げる。約10分。
火から離したら、ウォーミングシェルフの方に移動。

 

Bacon glace a l’erable ベーコンのメープルグラッセ

材料

  • ブロックベーコン
  • メープルシロップ 少々
  • 粒マスタード

ストーブトップのスキレットに厚めに切ったベーコンを並べ、両面をよく焼く。

焼きあがったらシロップとマスタードを合わせたソースをかけてからめる。

香りも見た目も美味しそう!

最後の一品を作り終わるまで、出来上がった料理をストーブの上に。

 

Soupe aux oeufs poches ポーチドエッグ入りのスープ

材料

  • スライス玉ねぎ
  • ブイヨン or  ハーブソルト

小鍋に玉ねぎを入れ、ひたひたに水を入れる。
ブイヨンで味を整える。
沸騰する寸前に卵を入れる。
出来上がったら、少しのオリーブオイルや好きなハーブをかける。

使用ストーブ » バーモントキャスティングス  アンコール

 

シンプルな料理だけれど、
薪ストーブだからこそ贅沢な朝ごはんを味わえて今日もハッピー♪ 

 

Photoes by Marie Desjardins

 



このWebマガジンはファイヤーサイドが提供しています。

  • ページの先頭へ

薪ストーブエッセイ・森からの便り 新着案内